3〜4人で親近感の持てる環境、安心安全で気持ちの良いダイビング体験を体験できます。だれでも簡単に開始できます。 綿密なレッスンを中心に8年間すべてのコースを一度に4名で実施してきました。スキューバダイビングはアリガー南やアリガーケーブルを含め5つからなるポイントをおもに訪れます 那覇から近い港より早朝に出て、ダイビングボートを利用して使って慶良間水域のポインまで足を延ばして、何回かダイビングを行って、夕刻までに宿舎に戻ってくるパターンが好まれます。 どんな人も気軽に楽しむことができるスキンダイビング。でもご提案します。一般講習からキッチリ訓練を受けてみませんか?と戯れて時間を共有したい方はとても楽しいコースと言えます。 沖縄県名護市の豊かなやんばるの森はトレッキングに最適。準備するものは滑りにくいスニーカーとチャレンジ精神だけでOK。

子どもの頃のようにゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか? ウェイクボードに等しく、ボートに持ち手(ハンドル)のくっついたロープを動かしてもらい海面を滑ります。縦の形にプレイヤーが乗ってまっすぐに進めるから、一際スピードを感じることができます。 サトウキビの畑や伝統的な沖縄の家が続いており、いかにも沖縄というような雰囲気や景色を味わえます。「古宇利大橋」から見る沖縄の海は、永久に忘れないほど美麗な海の色。 世界で10本の指に入る沖縄の紺碧の海、世界文化遺産、自然文化遺産保護条約の認定を待っている豊かなやんばるの森やとうとうと流れる川やや趣ある滝で雄大な自然を感じませんか? 日毎運行中の食事のできる客船「モビーディック号」で開放的な沖縄の色鮮やかな夕日に照らされる景色を鑑賞しながら、本格的なディナーをお召し上がりください。

様々なダイバーが夢に見ている!どんな時も華やかな海を体験するために多くのダイバーたちが素晴らしい海に詰めかけます もしダイビング中に事故が発生したとしても、直ぐに対応できる知識と大事故を未然に抑え込んでしまう能力を身に付けるよう努力しておくことが怪我を未然に防御することになります。 視力が衰えている人でもマスクを顔に当てることで海の中に入っていると辺りが1.25倍ほど拡大して見えるので、視力が0.5程度は見える方だとしたら全然不安になることはないと思いますよ。
沖縄県那覇市から西へ約15kmの辺りに位置するチービシ環礁は神山島とクエフ島、ナガンヌ島という3つの島で構成され、最も広い島がナガンヌ島なのです。完璧な対照的な風景を見せる綺麗な島です。 沖縄に着いたなら是非とも行っておきたい観光向きの場所を廻り、その後は趣向を変えて船の上で食事を楽しみませんか?満足できる観光になること請け合いです。 ダイビングをする事で日常をカラフルに送りたいと思いませんか?初めてスキューバダイビングの素晴らしさを経験したらたちまちイメージが違ってきます。